『ご質問は』メールにてお問い合わせください。

ゲルクリームトップ 会社概要 使用方法 成分表 商品のご購入 お問い合せ
成分表
Pro Beauty Gel
表示成分 目的 特長
精製水。
BG 保湿剤 BGとは、1,3-ブチレングリコールの略であり、グリセリンよりもさらさら感を得られる保湿性のある液状水溶性成分である。
ペンチレングリコール 保湿剤 保湿効果や抗菌作用があります。パラベンとの相乗効果があります。油、水どちらにも溶け、溶媒として優れた特性があります。 グリセリンよりさっぱりとした感触で、感触改良剤としても配合されます
グリセリン 保湿剤 肌をやわらかくし、しっとりとした潤いを与える効果があります。毒性が殆どないことから、医薬品としても利用されています。
スクワラン 保湿剤 植物性スクワランはオリーブオイルなどからとれます、有名なのは深海鮫の肝油からとれるスクワラン、どちらも天然成分なので お肌のトラブルはほとんどありません
アルギニン 保湿剤 アミノ酸。体内での代謝のなかで尿素やコラーゲンをつくるのに関係しています。
フランスカイガンショウ樹皮エキス 美白剤 コラーゲンやエラスチンとの親和力が非常に高く、肌の角質細胞に浸透することにより、酸素や栄養素の供給を助け、 保湿力や老廃物除去作用の改善にも役立ちます。
テトラヘキシルデカン酸アスコルビル 美白剤 油溶性ビタミンC誘導体。美白成分としてメラニンの産生を抑制し、抗酸化性を発揮する。皮膚の角質層への吸収がよい。
グリチルリチン酸2K消炎剤 抗炎症 抗アレルギー作用から慢性、急性の皮膚炎に対し著しい効果があり、ニキビや肌荒れのケアなどに効果がある。
アラントイン 消炎剤 消炎効果や細胞を活性化する働きがあるので、肌荒れを防ぐ目的で化粧品に配合します。
アルカリゲネス産生多糖体 保湿剤 アルカリゲネス属の菌株がブドウ糖などを発酵することで産生される多糖類で、粘性がある。 水の抱きこみが大きいため、皮膚に対する保水性にすぐれている。また、皮膚表面に膜を張り、乾燥を防ぐ作用がある。
サクシニアルアテロコラーゲン アンチエイジング 水溶性コラーゲン。
ヒアルロン酸Na 保湿剤 乾燥から肌を守り、キメの整った肌を維持します。
アロエベラ葉エキス 保湿剤 保湿効果に優れているので、幅広く肌保護用の化粧品に配合しています。
クロレラエキス アンチエイジング 保湿効果、細胞の機能を活性化させる効果が高いので、乾燥やエイジングから肌を守ります。
カッコンエキス 保湿効果 他 保湿効果、表皮と角化細胞の増殖促進作用、血行促進作用、抗炎症作用、皮脂の過剰分泌の抑制作用、収斂作用、紫外線吸収作用、また痒 み止め効果や、紫外線吸収作用チロシナーゼの活性阻害による美白作用、女性ホルモンに近い作用があります。
ダイズ発酵エキス 細胞腑活 皮膚細胞の活性効果があるのでエイジングによる症状を防ぎ、潤いのある肌をつくることが出来ます。
ユキノシタエキス 美白剤 チロシナーザ阻害、消炎、抗菌効果、フリーラジカル消去。 美白のエイジングケアに注目の成分。
アルニカ花エキス 血行促進 キク科アルニカの花・または根から精製抽出される天然植物エキス。抗炎症作用・血行促進効果・鎮静効果があり、 血行を促進し皮膚の新陳代謝を高める作用があるといわれている成分で、赤ら顔や肌荒れを防ぐ。
ボタンエキス 美白剤 メラニン生成を抑える、シミなど肌への色素沈着を防ぐ、抗炎症、抗アレルギー効果などがあります。
カルボマー 増粘剤 水以外の液体も増粘させる事ができ、配合の応用範囲が広いだけではなく、微生物汚染にも強いのがもう一つの特徴です。
水酸化K PH調整剤 主に、乳液や美白クリームなどに使われます。
トコフェロール アンチエイジング 抗酸化剤。ビタミンEの作用を持つ物質で日本薬方局では別名「ビタミンE」とも表記されている。
ジメチコン 製品安定剤 熱・光・水分などによる劣化が少なく、腐りにくくなります。
ラウリン酸ポリグリセリルー10 乳化剤 乳化作用があり、水分と油分を乳化し品質を安定に保つ効果に優れています。
人の皮脂に似ている成分で、皮膚に保護膜を張り潤いを保つ保湿効果、エモリエント効果があります。
フェノキシエタノール 防腐剤 抗菌効果・抗菌作用があり、防腐剤として品質の劣化を防ぐために使用されます。
メチルパラベン 防腐剤 メチルパラベンは、皮膚への刺激性が少ないという観点から、自然派化粧品といえども、品質保証のための防腐は必要であるため、入れられる場合が多い。

〒240-0051
横浜市保土ヶ谷区上菅田町221-4
TEL.045-381-1243
FAX.045-381-1250
メールアドレス
 copyright©2012 pro Beauty Gel all rights reserved.